10・8 山﨑博昭プロジェクト

鎌田慧:「死者の闘いの魂はいまも生きている」(2016年3月17日)

 このたび発起人になられた鎌田慧さん(ルポルタージュ作家)から全国の皆様へのメッセージが寄せられました。あの「大衆的叛乱の時代」に斃れた若者たちへの思いを胸に、来年2017年、10・8羽田闘争50周年に向け、モニュメント建立、記念誌発行、ベトナムでの資料展示などの事業の実現へ、皆様の一層のご協力をお願いいたします。見出しは勝手ながら事務局がつけさせていただきました。
 ◇   ◇    ◇    ◇
死者の闘いの魂はいまも生きている
 60年代から80年代の、大衆的叛乱の時代を、三人の若者の名前が刻んでいる。
 60年安保闘争の樺美智子であり、67年ベトナム反戦闘争の山崎博昭であり、77年成田三里塚闘争の東山薫である。
 この若者たちの闘いの魂はいまも生きている。
 死者はいつまでも若い。
 運動と共にいつも在る。

2016年3月17日 鎌田慧
 ◇   ◇   ◇   ◇



▲ページ先頭へ▲ページ先頭へ