事務局からのお知らせ

10月12日(土)に特別講演会「ベトナムをどう見るか―歴史認識と現実―」/講師:中野亜里さん

10•8山﨑博昭プロジェクト2019年 秋の東京集会 特別講演会 ベトナムをどう見るか ―歴史認識と現実― 講師 中野 亜里  ... (全文を読む)

1969糟谷孝幸50周年プロジェクトが立ち上げられました

今から50年前の1969年11月13日、佐藤訪米阻止闘争の中で、糟谷孝幸君(岡山大生)が機動隊とたたかって亡くなりました。 機動隊の警棒乱 ... (全文を読む)

記念誌第一巻・第二巻の書評:1960年代末のあの学生運動の時代/髙橋寿臣

まえがき 追悼! 髙橋寿臣 山中幸男(発起人、救援連絡センター事務局長) 旧知の間柄であった高橋寿臣に、今年2月26日の「10・8山 ... (全文を読む)

本の紹介:鈴木道彦著『私の1968年』

フランス5月革命のある夜、ジャケットが血に染まった 鈴木道彦さん(フランス文学者、当プロジェクト賛同人)が『私の1968年』を ... (全文を読む)

6・8第3回発起人・賛同人会議および6・22同会議in関西のご案内

 近く次のような要項で10・8山﨑博昭プロジェクトの発起人・賛同人会議を開催いたします。  賛同人の方だけでなく、第2ステージに入る当プロ ... (全文を読む)

〈趣意書 第2ステージに向けて〉 わたしたちは、いまも、これからも、戦争に反対し続けます

〈趣意書 第2ステージに向けて〉 わたしたちは、いまも、これからも、 戦争に反対し続けます    わたしたちは1967年10 ... (全文を読む)

第2巻書評:一次資料が生々しく伝えるもの/小杉亮子

  一次資料が生々しく伝えるもの 羽田闘争が生み出した様々な記録や声明を収録 小杉 亮子(日本学術振興会特別研究 ... (全文を読む)

佐々木幹郎さんが語る「弁天橋の死 生への意思」(朝日新聞、2019年1月7日夕刊)

佐々木幹郎さんが語る「弁天橋の死 生への意思」(朝日新聞、2019年1月7日夕刊) 朝日新聞(夕刊)で連載「危機の時代の詩をたどって」 ... (全文を読む)

死者への追悼と社会変革――韓国民主化闘争を振り返る/真鍋祐子

事務局から 2018年6月2日(土)の東京シンポジウムでの真鍋祐子さん(東京大学教授)の講演「死者への追悼と社会変革――韓国民主化闘争 ... (全文を読む)

大江健三郎さんの原稿が4本も掲載されている理由/BOOKウォッチ編集部

金曜J-CAST書評 2018年12月7日 https://www.j-cast.com/bookwatch/2018/12/070083 ... (全文を読む)
1 / 1212345...10...最後 »

▲ページ先頭へ▲ページ先頭へ