11月12日、大阪で羽田闘争50周年記念イベント


11月12日、大阪で羽田闘争50周年記念イベント

 来たる11月12日(日)は1967年の第二次羽田闘争の50年目に当たります。またこの日は、山﨑博昭君の誕生日でもあります。
 第一次羽田闘争、いわゆるジュッパチ羽田闘争の機動隊との激突の中で斃れた山﨑君。19歳の誕生日を迎えることなく亡くなった山﨑君。彼を偲び、10・8羽田闘争の歴史を思い起こし、今の状況をご一緒に考えてみませんか。

 記念講演に立つ三田誠広さん(作家)は、山﨑博昭君と大手前高校の同期生です。
 三田さんが、学生たちの闘いと生活を描いた『僕って何』は、当時の激動の時代を背景にした永遠の青春小説と言われて、高い評価を受け、芥川賞を受賞しました。
 当日は、『僕って何』初版本をサイン入り(芥川賞受賞直後のサインです)で、部数限定、1000円で販売します。めったにない機会ですので、ぜひお買い求めください。

 さらにチラシには記されていませんが、幸田直子さん(近畿大学国際学部講師)からの発言を特別枠で設けました。幸田さんは、アメリカ外交史研究の若い研究者です。きっと新しい視点から10・8羽田闘争とベトナム反戦闘争の時代を語っていただけるでしょう。ご期待ください。
………………………………………………………………………………………………………
羽田闘争 50周年―‐山﨑博昭追悼――

日時:11月12日(日)
開場:13:30
開会:14:00(14:00~16:30)
in:梅田スカイビルイースト36F
大阪駅中央北口から徒歩約10分
http://www.skybldg.co.jp/access/walk.html
参加費:1000円

集会内容:
第1部/50周年を迎えて「三事業(記念碑、ベトナム展示会、記念本)の報告」
第2部/パギやんの歌と語り
第3部/建碑式・ベトナム展示会の撮影記録上映(撮影・代島治彦)
第4部/記念講演・三田誠広「1967年から1970年代にかけての激動の時代をふりかえって」

主催:10・8山﨑博昭プロジェクト
問合せ:〒530-0047大阪市北区西天満4丁目8-2北ビル本館301号 北本法律事務所内
FAX:06-6365-0009 E-mail:monument108@gmail.com
………………………………………………………………………………………………………
50周年記念誌『かつて10・8羽田闘争があった』を会場で販売
 発売直後から好評の『かつて10・8羽田闘争があった』をまだ見ていない方は、当日、会場でお買い求めください。

「本には61人のメッセージが収録されていますが、そのどれもが読めば読むほど面白い。今、水戸喜世子さんからお話しがありましたが、”旬の人たち”の文章が集まっています。
 寄稿者61人の、10・8の記憶と、その後の50年間の生き方はことごとく異なっています。10・8を起点として半世紀、どんなふうに人生を過ごしてきたか。あらゆる政治信条や生き方を超えた形で、10・8という日付と山﨑博昭の名前だけで、言葉を寄せていただきました。この機会を逃したら、二度と作ることができなかった本だと思います。できたことが奇跡のように思います。本は3.5センチの厚さがあります。こんなに厚い本になるとは、寄稿された誰もが思っていなかったでしょう。」(10月8日、弁天橋献花での佐々木幹郎氏の挨拶から)



▲ページ先頭へ▲ページ先頭へ