10・8 山﨑博昭プロジェクト

賛同人・今泉正臣さんを追悼します

京大の先輩として山﨑君に心を寄せる

 賛同人の今泉正臣(いまいずみ・まさおみ)さんが2018年5月25日、膵臓癌で逝去されました。享年83歳。今泉さんは、山﨑博昭君の京都大学の先輩として、山﨑君の生と死にずっとこだわり、10・8山﨑博昭プロジェクトにご協力くださいました

 今泉さんは、1934年生まれ。1953年京大医学部入学後、学生運動に加わり、医学連、京大同学会再建、日本共産党京大細胞解散から共産主義者同盟結成へと活動してきました。60年安保闘争後は、革命的共産主義者同盟全国委員会に参加しました。10・8羽田闘争時には革共同関西地方委員会の責任者の一人でした。ゆえあって1968年に革共同を離党しましたが、無党派の立場から、京都反戦青年委員会の事務局員として70年闘争時の京都の大衆運動を支えました。
「その間、羽田で亡くなった後輩の山﨑博昭君のことは片時も忘れたことはありません」と、当プロジェクト賛同人になられた時のコメントにありました。

 その後、医者としての活動に専念し、1981年からは国立ハンセン氏病患者施設の職員として大島青松園、多摩全生園、星塚敬愛園で勤務。鹿児島県鹿屋市の星塚敬愛園では1992年から園長を務め、患者からの要望で定年後も2年特例として続任しました。2002年退官後も、鹿屋で現役医師として最後まで地域医療のために献身しました。

 60年安保ブントの関西組最長老の立場にあり、島成郎氏や唐牛健太郎氏を囲む同窓会=六月会を組織するなど、世話好きな性格で、「今ちゃん」の愛称で多くの人から慕われました。

 私たちプロジェクトがモニュメント建立のため、皆さんに新たにカンパを要請した際には、「南の方の鹿児島で現役でやっているため、なかなか関西や東京には出ていけないので、せめてカンパでも」と、追加カンパを寄せてくださいました。またベトナムツアー企画支援のクラウドファンディングの際にもカンパを寄せてくださいました。

 山﨑君に寄せ続けた今泉さんの心はいかばかりだったのかに思いをいたし、今泉さんのご協力、ご支援に心から感謝し、ご逝去をお悔やみ申し上げます。

10・8山﨑博昭プロジェクト 事務局



▲ページ先頭へ▲ページ先頭へ