10・8 山﨑博昭プロジェクト

山本義隆:「10・8山﨑博昭プロジェクト・50周年まであと3年」(2014年10月4日)における発起人あいさつ

山本義隆と申します。大手前高校で山﨑君の7年上になります。この発起人を引き受けたのはそういうこともあるんですけれども、水戸喜世子さんからぜひ山本さんやってください、やりましょうと分厚い手紙をもらって、これは逃げられないという感じで引き受けました。

物理学者の水戸巌さんという大変尊敬できる方がいて、物理学会の中に米軍資金が導入された時に一緒に運動した方なんですけれど、その水戸巖さんが10・8闘争直後にすぐに救援会を起ち上げられたということを聞いて、僕はすぐに田無のご自宅までうかがって、それがその後の救援連絡センターの始まりになるわけです。水戸さんご自身はその後、剣岳で息子さん2人と遭難されたんですけれども、そのとき田無のご自宅に行って、水戸喜世子さんにもお会いして、今回、水戸さんからぜひ山本さんやりましょう、ということで、じゃあということで発起人にさせていただきました。よろしくお願いします。



▲ページ先頭へ▲ページ先頭へ